糖尿病の方の治験。両足にしびれのある方。

糖尿病の方の治験の募集です。男性、女性 20~79歳が対象です。

実施場所についてはご紹介先にてご確認ください。

治験参加のメリット

  • 参加申込みで無料の検診も。自分の健康状態がわかります。

糖尿病とは

糖尿病とは血糖値が秒的に高い状態を指します。(1)空腹時血糖値が126mg/dL以上、(2)随時血糖値が200mg/dL以上、(3)経口ブドウ糖負荷試験※2時間値が200mg/dL以上、いずれかに該当する方は糖尿病になります。

糖尿病を発症すると、糖尿病性神経障害や糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症などの合併症を引き起こするリスクがあります。

糖尿病を改善するには規則正しい生活と適当な運動、食事制限が重要です。

糖尿病、食生活を考えるならー

  • 糖尿病で食事制限が必要な方に
  • 1食から注文可能。全国に配送
  • 冷凍・電子レンジ調理

彩ダイニングがお勧め。通販で糖尿病対策ができる食事が注文できます。彩ダイニングなら1食599円(税込)からの注文が可能です。毎日で無くとも、週に2日はこうした食事を摂るなどでもいいと思います。

 

サイト全体で共通するご案内

治験対象・治験薬「不明」の表記について

こちらは募集先のHPでも開示されていません。会員登録をしたり、申込み・または事前に窓口に確認を取ると教えてくれます。※治験薬の機密性を保持するためと思われます。

また貼り薬、塗り薬と開示のあるもの、特定の疾患を対象にした治験の募集もあります。

治験に友達と参加できますか?

各募集先にご確認ください。治験アルバイトにお申し込みされる方の条件に適していれば、複数人でのご参加も問題無いと思います。

治験アルバイトの支払い方法は?

手渡し、または銀行振り込みです。治験アルバイト、チケンボランティアを実施する医療機関によっても異なりますので、募集先にてご確認ください。

協力費の多い少ないはどうやって決まりますか?

参加する期間の長さが一つの基準に見えます。3泊4日の日程を複数回行うものや、5泊、6泊と言った期間が長くなるものは協力費も多くなる傾向があると思います。

健康な人を募集するのはなぜですか?

重要な内容になりますのでJCVNのHPより以下、引用します。
"健康な人を対象にした薬の治験は、有効性については評価項目となっていません。薬の代謝(服用してから尿として排出されるまでの期間)や、血液中の薬の濃度等を確認するための試験となります。"

入院の必要な治験について

大半の治験は入院の開始期間前に事前に健康診断の日程が組まれています。日程に計画を立ててお申し込みください。

免責事項について

治験の参加にあたってはお申し込みの医療機関にて内容をよくご確認の上、参加されてください。当ブログではご紹介した医療機関とブログを訪問された方との間に生じたいかなるトラブルにも責任を負いません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする